人気ブログランキング |

カテゴリ:映画感想( 32 )

アナと雪の女王

日曜日に2D吹き替え版を見て、すぐ水曜レディースデーの今日、2D字幕版を見に行ってきました。
つまり、それくらいすぐに聞き比べてみたかったのです。
一番近くの映画館が吹き替え版上映のみだったので
「う~ん、日本語ねえ…声量の無い吹き替えたものを聞かされるのかあ」と思ってましたが

ごめんなさい、なめてました!
エルサ(松たか子さん)もアナ(神田さやかさん)もオラフ(ピエール滝さん)もすごくよかった!
特にオラフ役の滝さん。現地版と聞き比べても声質が本当に似ていた。
彼がヤ○ザ役や犯罪者役などドスの効いた役どころしか見たことないし、電気グルーヴ時代を知ってるので
イメージが一気に柔らかい方面に変わりましたね~(笑)

おそらくほとんどの人が聞きたいであろうレリゴー~(ありのままの~)♪は
わりと中盤くらいに来て「えっ!もうそれが聞けるの!」と驚き。
エルサが氷の階段を作って駆け上がり、自分だけの氷の宮殿を魔法で作り上げるシーンは
映像含め鳥肌立つほど盛り上がり、ここが前半のクライマックスと言えるでしょう。
(もちろんその後も面白いけど)
エルサが雪の女王に変身していく時、足元にスリットが入ったセクシーなドレスに
さらにモンローウォークでくねくね歩くという、セクシー度もパワーアップした大人の女
変身する姿はなかなかいいですね!

どっちをおすすめするかと言えば、近くで上映してる方でいいと思います。
できれば3D版でももう一度見たいなと思うほど、映像も美しかったです。
f0121493_13512993.jpg

by loveapops | 2014-05-14 23:27 | 映画感想

HK/変態仮面

f0121493_22414738.jpg
NACSの安田さん見たさに行ってきました。
安田さんのゆる~い身体もそれはそれで良かったのですが、主演の鈴木さんがすごく絞ったいい身体でかっこよかった~。
↓梅田ブルクには鈴木さんのサイン入りポスターが飾ってあります。
f0121493_22421673.jpg
全編笑いっぱなしなんだけど、某映画のパロディであるオープニングとか変態仮面のポーズがいちいちかっこいい(笑)
窓口で「へんたいかめんの何時の回ください」とは言いにくいとは思いますが
これはぜひ劇場で見てほしい痛快アクションコメディです。
f0121493_2248810.jpg
そしてもうすぐ「探偵はBARにいる2」全国公開ですね~。
こちらもぜひ映画館で見てほしい痛快アクションハードボイルドコメディ(どんなジャンルだ)です。
by loveapops | 2013-05-06 22:38 | 映画感想
f0121493_18325545.jpg
待たせたな!
ってお前が言うなって感じですか(笑)

梅田ブルクにて、7時ちょうどに舞台挨拶開始。
グレーのスーツの大泉洋さん、尾野真千子さんが登壇。
「洋ちゃーん」の声に優雅な笑顔でお手振り、投げキッス(笑)

洋「ありがとうございます。洋ちゃん洋ちゃんと~(さらに洋ちゃーんの声が飛ぶ)
皆さんが1ヶ月も早く見られるのは理由があります。宣伝してほしいんです(会場笑)
映画面白かった!とか、洋ちゃんかっこよかったわ~とか、尾野真千子ブスだったわ~とか(笑)
口コミで宣伝してこの映画を大ヒットさせてほしいんです。そしたら、Part3が出来ます!(パチパチ!)
そしたら、また皆さんに会えるじゃありませんか!(大拍手!)
その時はマンツーマンで写真を撮って、朝まで飲み明かしましょう!
そして明け方映画を見ましょう!5分で皆さん寝てしまうでしょう!
(だんだん身振り手振りが大きくなり)
映画が公開されたら、たかじんの番組を見る時間をこの作品を見る時間にして~たーじんも見たいけどこの映画を見て(笑い)
皆様、この大泉洋に清きご一票をお願いしまーす!!
(会場爆笑と拍手喝采)

だいたい15~20分くらい挨拶あったのでかなりはしょりました。
尾野さんは関西弁でサバサバした楽しい方で、洋さんとの息も合ってました。

いやあ~しかし、やっぱり洋さんのしゃべりは面白い!
テンポの良い話術に会場は大盛り上がり、まさにタレント(才能)とはこういう人を言うんでしょう。
たかじんや、たーじんといった関西芸人をトークに入れるあたりもさすがの地元サービス。
関西人にも受ける非常におもろい兄ちゃんだと思います。

映画の方はキャストが自信を持ってお勧めしてたとおり、非常に面白かった!
たしかに洋ちゃんは身体も絞ってかっこよかったし、面白さもアクションも前回より倍増で
さらにお色気部分も有り、感動も有りと盛りだくさんで2時間があっという間でした。
コースターセットが欲しかったので、前売り券購入。公開されたらまた見に行きます。

f0121493_1948247.jpg

映画を見る前に、駅前第二ビルのB2Fにあるちゃあしゅう亭にて夕食。
これはチャーシュー玉子定食の玉子2個入り800円。
とろとろ煮豚と焼き豚のミックスがお勧めです。
by loveapops | 2013-04-01 23:50 | 映画感想
f0121493_2323453.jpg
舞台で見たかったあああ!
私が今まで見た新感線の舞台はコメディの「犬顔家の一族の陰謀」(これは面白かった)
と、「シレンとラギ」(まったく自分には合わなくて感想書く気も起こらなかった)の2作品だけです。
この髑髏城はたまたまチケットが取れなかったかなんかで見送ったけど、もったいないことした!
そんな後悔してしまうほどの素晴らしい出来だった。

小栗旬さんの見栄えの良さとか森山未来さんの素晴らしい悪役っぷりとか早乙女太一くんの鮮やかな殺陣を生で見たかった!
小栗さんってあーんなにシュッとしてて舞台栄えする俳優さんだったのですね。
森山さんの無表情の極悪ぶり、そしてカツゼツの良さ!うーん、二人とも舞台人だなあ。
太一くんの殺陣は生なら、もっと迫力があって素晴らしかったんだろうなあ…
小池栄子さんの極楽太夫も粋ないい女でした。

さすがキャストを変えて何度も再演されるだけのことはある面白い展開。
関西ではこの上映にあわせて深夜に「髑髏城の七人〜アカドクロ」を放送していたので、それを見てざっくりストーリーは理解してましたが、ギャグやダンス部分は減ってかっこいい部分強調で素敵でした~。
でも、映画を見て帰ってからまたこのアカドクロ版を見直したけど、どっちもいいね!
by loveapops | 2013-01-18 23:23 | 映画感想

レ・ミゼラブル

f0121493_12225573.jpg
今年1本目の映画館での鑑賞。
原作は未読だが、有名な作品で舞台でもおなじみなので、あらすじは知ってた程度の知識。
しかし、2時間半超えの長さをまったく感じさせずに見入ってしまった。
最初の船を漕ぐ囚人たちの歌からぐいぐい引き込まれ、ファンテーヌ(アン・ハサウェイ)の歌でまずボロ泣き。
若者が決起して革命を起こそうと立ち向かうシーン、ラストシーン…泣き所が多すぎるよ!

それにしても、ジャン・バルジャンはたった8年で市長で工場主とはずいぶん頑張って勉強して出世したのね!
なんならその間のたゆまぬ努力を知りたいくらいだが、そこは原作を読めばいいのかね。
ファンテーヌが娘を預けている宿屋の女将がヘレナ・ボナム=カーターで、相変わらずコスプレ風味でうさんくさい(笑)
ティム・バートン作品でおなじみのこの人が出るといまにもコメディが始まりそうな空気。

新年から良い映画を見て満足だが、泣きすぎてちょっと頭痛い。ハンカチ必須でお勧めします。
by loveapops | 2013-01-14 23:22 | 映画感想

のぼうの城

f0121493_12484779.jpg
なんといっても萬斎さんの魅力満載ですよね
声がよく張って通るのなんのって。カツゼツよくて聞きやすいわ~
船の上での田楽踊りだけでも、いいもん見た!と思います。まるで舞台を見ているよう
戦国時代にあまり詳しくないので、成田長親という武将を初めて知りました。
奇策の数々が面白くて、長くても飽きさせない145分。

あと、ぐっさんのムキムキの肉体!豪傑を演じるにあたってすごい鍛えたんだろうな~とか
成宮寛貴さん演じる若侍のキュッと上がった口角とか(笑)いろいろ楽しみながら見てました。
by loveapops | 2012-12-11 22:48 | 映画感想

探偵はBARにいる

f0121493_17275235.jpg映画も見たしDVDも持ってまーす。
大泉洋と北海道が大好きなんです!いや~これは北海道好きにはたまらない。
札幌ススキノを舞台に、小樽へ移動したりとちょっとした旅行気分。
何度も行ったあの通りで、あの駅で撮影をしていたんだなあ~と感慨にふける

大泉洋がかっこいいのと3枚目とバランス良くて、松田龍平くんとのコンビもいい。
高嶋政伸さんのキレたヤクザぶりが似合いすぎるし、小雪さんが高級クラブのママってのもゴージャスでいい。
キャストがすべて魅力的で、北海道ならではの雪上アクションが楽しめて、何よりあのBARの雰囲気がいいね。ああ、私には褒めどころしか見つからないです(笑)

映画公開からはだいぶ時間が経ちましたが、来年5月に第二弾公開なのであらためてDVDを見直してみる。
大泉洋が出るものはメイキングが面白い。
公開が待ち遠しいよ~
by loveapops | 2012-12-04 23:27 | 映画感想

悪の教典~序章

f0121493_15361478.jpgDVDで鑑賞。
こっちの方が本編よりよっぽどサスペンスとして面白いね!!
ハスミンがひたすら良い先生を演じる序章。
自ら問題を作ったり前振りをして、自分で解決という自作自演で周囲から好評価を得る下地作りの期間の話。
そしてちょいちょいはさみこまれるホラーっぽい演出…釣井先生にはあんな過去が!
本編ではあんなことになってしまう釣井先生ですが、こっちは出番が多いですねえ。

映画から先に見ても人間関係の補完として面白いし、こっちを先に見てもよし。
ハスミンの本性に気付いた人間は結局最後は…なんだけど、その凶行を直接見せないのもよかった。
が、人間には手を下さないものの動物にあんなことするのは許せないけどな!
by loveapops | 2012-11-28 23:17 | 映画感想

悪の教典

f0121493_16131888.jpg
いつも熱血正義感で、雨の日に傘泥棒すらしそうにない清廉潔白なイメージの伊藤英明さんならではのハマリ役だと思いました。
前半の生徒思いの先生が後半あんなことをするなんて…!
とはいえ、電波法に違反することを教員会議で平気で提案するなど、ちょっとこの人どうなの?な片鱗は見えますが。
犯人は始めからわかってるものの話事態はテンポ良く進むので、飽きさせません。
生徒たちは林遣都、染谷将太やダルビッシュの末弟など若くてかっこいい男子がいろいろ出てくるので彼らの学校生活を見ているのもなかなか楽しい。
特に「伊藤英明のギャップを楽しむこと」を最大の見所と思える人にはおすすめします。

ここからややネタバレしますので、気にならない方やすでに見た方のみどうぞ。

More
by loveapops | 2012-11-26 22:12 | 映画感想
f0121493_14214992.jpg
久しぶりに3D映画を見ましたが、3Dメガネはずいぶん進化して軽く小さくなってるんですね!
これ以前に見たのは「アバター」だったからしんどかった…
軽くなったとはいえ、眉間と耳が痛くなったから2時間以内が限界だ~

フィギュアスケートの鈴木明子選手の今年のフリープログラム「O(オー)」。その世界を理解したくて鑑賞。
シルク・ドゥ・ソレイユは昔「アレグリア」を見た、程度の知識。
映画としてはセリフはほとんど無く、シルク・ドゥ・ソレイユの舞台予告編といったところでしょうか。
ぜひ見たい!と思いましたが、ほとんどラスベガスでしかやってない演目なのですねえ~

シルクが好きな人は楽しめると思いますが、場面変わって演目を次々見せるだけなので(しかもスローモーション多用)ちょっと眠くなるかも。
でも、DVDで見ると大きな演技の素晴らしさが半減するので、時間とお金に余裕がある方は劇場でどうぞ。

公式サイト:シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語
製作年度:2012年 製作国・地域:アメリカ 上映時間:92分
by loveapops | 2012-11-25 22:20 | 映画感想

エンタメいろいろと旅行とスポーツ観戦ブログ。


by loveapops