人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 10 )

ファンタジーオンアイス2010~新潟~初日
by loveapops | 2010-07-10 01:33

世界フィギュア結果

男子
金:高橋大輔
銀:パトリック・チャン
銅:ブライアン・ジュベール


大ちゃん、アジア初の世界王者おめでとう!
そして銀以外は当たった~。
でもパトリック選手のステップも大好きなので、納得の結果です。


女子
金:浅田真央
銀:キム・ヨナ
銅:ラウラ・レピスト
4位:安藤美姫


安藤さん、残念でした。
でも彼女は、安定感がある順位を維持し続けてすごい選手だと思う。
ヨナさん、SPは予想通りお疲れだったけど、FSはいつもと変わらず3-3ジャンプを流れるように決めて圧巻でした。
できれば・・引退しないで欲しいな。まだまだいけるのにもったいないよ
by loveapops | 2010-03-30 12:02
感動と興奮のバンクーバーからもう1ヶ月か〜
期待を込めて、世界フィギュアの順位予想

男子
金:高橋大輔
銀:ジェレミー・アボット
銅:ブライアン・ジュベール

男子はそれぞれの選手が持てる力を出しきれることを祈って。。

女子
金:浅田真央
銀:キム・ヨナ
銅:安藤美姫

公開練習でヨナさんが疲れてる感じがしたので。
でも、それは他の選手も同じだから、わからないですね。。
by loveapops | 2010-03-24 09:10
f0121493_2345635.jpg

by loveapops | 2009-06-20 23:03
続いて、吊り輪。
NHKでは内村選手の吊り輪は放送されてなかったのですが、ここがすごかったのにー!全種目は放送してくれないので、やっぱり行ってよかった。。
中水平や十字バランスなど難度の高い力技をピタッピタッと決めるたびに、観客からは「ほぉ〜・・」「プレッシャーもあるだろうにすごい・・」と、感嘆の声が漏れる。
もちろん、着地もピタリと決めると拍手喝采!
当たり前ですが、内村選手の注目度は高く、彼が演技する場所に人の目は向き、終わると他の選手の何倍もの大きな拍手が巻き起こる。
冨田選手もですが、「人を惹きつける力」のある選手だなあと思いましたね。
オリンピックで銀メダル2つも取っちゃうような、世界のトップレベルの選手がこの日本にいて、しかも安い料金で見られるなんて幸せなことだなあ。
塚原選手、水鳥選手のようなベテランはもちろん力技も素晴らしかったですが、他の若手選手はちょっと静止時間が足りないかな?という印象。
そうそう、私は初見でしたが、内村選手と同じ日体大の山室選手も安定していてすごかったです。
なんとなく雰囲気や後ろ姿が内村選手に似ていて、ゼッケンを見ていないと間違えそうでした。

4種目目:跳馬。
これも、この位置からは見にくい〜。
でも、さすがに内村選手の跳馬は迫力があり、16.150の最高得点をたたき出す。
ああ、沖口さんの大技・ロペスが見たかったなあ〜。まだ本調子じゃないんだろうか?

5種目目:平行棒
いつも思うけど、内村選手は体が柔らかいから足を振り上げた時、ひざが顔に当たりそうでハラハラします(笑)
ここらへんから疲れが出てきたか、点数が伸びず他選手も追い上げてきました。

途中で、うちのダンナは「ちょっと女子を見に行ってくる」と言って、女子エリアへ。そりゃ可愛い女子を見たいわな。。
しばらくして帰ってくると、
「今、2階の通路で冨田とすれ違ったぞ〜」って。。
なああにい〜〜!!!なんで、ファンでもないお前が接近するんじゃい!でも、世の中そんなもんよね。。ははは(力ない笑い)
「なんか、カメラのある席に入って行った」とのことで、帰宅後見たらその通り、NHKのゲストとして解説していたのでした。

女子と言えば、やはりエースの鶴見虹子選手の演技は華があるというか、目を惹きます。
最終種目の床の演技で、オリンピックでも使ったあの中華風の曲が流れると、ほぼ女子エリアとは対角線で一番遠くにいる私でも思わず注目。
小さな体からダイナミックな技が軽やかに決まると、ため息。。
もちろん、堂々の全日本3連覇でした。おめでとう〜!
今日中に帰ろうと思うと大会終了まで見ていられないので、出口に近い女子のエリアに移動。
さっきまで演技を行っていた女子チームの何人かがすぐそばの関係者席に。見ると、エースの鶴見選手や五輪代表メンバーが!みんな小柄で可愛いなあ〜。

6種目目:鉄棒
順番は塚原選手から。ふと見ると、近くに朝日生命体操クラブのコーチ(?)でもある、塚原選手のお母様が。塚原選手の演技が終わるとマスコミから取材を受けておられました。
続いて、植松選手。彼の鉄棒を見たくて、ここまで来たと言っても過言ではないな。だって、TVはどうせ五輪選手しか映さないだろうし。(と思っていたら、さすがインカレ王者だけあってよく映ってた)
本人も自信を持っているだけあって、離れ業を4つも入れる演技構成。
まずは、コスミック、コバチ、屈伸コバチ、コールマンと次々綺麗に決めていき、最後の着地もブレることなくお見事!
順大の田中選手と並ぶ、15.600の最高得点でしたが、総合では7位。でも、終わった後は、実に満足そうな笑顔でしたね〜。
そして、注目の内村選手。演技構成は、北京と同じ感じかな?
離れ業は3つで、コバチ、屈伸コバチ、コールマン。彼は鉄棒をつかむ時によく腕が曲がってしまうので、減点になり14.850と低い点数に。
最後は、田中選手に0.150差に追い上げられたものの、なんとか逃げ切り初優勝。
彼は、本当に体の線が綺麗だし、技も正確で、やはり飛び抜けている感じがしましたね。
今回はエース・冨田選手とのトップレベルの優勝争いが見られなくて、非常に残念。
あとは、ニュース等で報道されている通り。時間も押してきて、表彰式を見ることなく会場を後にしました。

ふーっ、体操の試合会場に来るのはかなり久々でしたが、緊張感が伝わってくるし、迫力があっていいものです。
特に、今は技が高度になってて自分がやっていた時と比べてもう別の競技のよう(笑)
楽しかったので、今月はあと2回は各地の競技会を見に行ってきます。
そんなわけで、すっかりスポーツメインのブログになりそうですが(苦笑)今後は、こういう形になりますので、興味がある方だけよろしくおつき合い下さい。
by loveapops | 2008-11-03 23:15
2日目:個人総合決勝。会場:新潟リージョンプラザ。
直江津まで想像以上に遠かったけど、行った甲斐がありましたわ!
前日の予選と違って、入場前には長蛇の列が。13時半すぎに順次入場すると、見やすい2階自由席はあっという間に満席。
仕方なく、1階アリーナのあん馬・平行棒がよく見える位置の最前列に陣取る。
すでに、選手たちは自由練習中。
北京オリンピックで活躍した、内村航平選手、中瀬選手が目の前に!みんな色白いわ〜、やっぱり屋内競技の選手やね。
昨日の予選の順位により、6人づつ班分けされているので、トップの内村選手はもちろん、アテネで金メダルを獲得した、塚原選手、水鳥選手もこの班に。
私がひそかに期待している植松選手も、昨日の時点で3位だったので同じ班。
練習中はみんな笑顔もあまり無く、たんたんとこなしている。

ぼーっと練習を見ていると、前が通路のため、目の前をバタバタとたくさんの人が通り過ぎて行くのが邪魔だなあ。。と思っていると、腰をかがめながら通り去る一人の超かっこいい男性。。
おおっ!アテネオリンピックで団体金メダルに導いたキャプテン・米田さんだー!
見ていると、アリーナ席上段(後方)の目立たないあたりに座られました。アテネの頃もかっこよかったけど、引退された今も男前やわ〜。
今日は茶系のジャケット&パンツを素敵に着こなしておられました。
ここ、実はいい席かも。。なんて思ってると、関係者入り口付近に先日引退を発表された、あん馬のスペシャリスト・鹿島さんや、日本のエース・冨田さんの姿が(二人とも今大会は欠場)。
うん、ミーハー目線でいい席に思えてきた。

自分たちの横のエリアは、KONAMIの関係者席になっていて、赤いTシャツ、赤い応援グッズ(野球で使うような細長い風船状のポンポンたたくやつ。名称不明w)を持った多くの関係者が、自社所属選手に「◯◯、ガンバー!」と叫ぶ。
中学時代に、体操競技をちょこっとやっていたので、懐かしかった。

さっきまで練習エリアに顔を出していた、北京代表の一人・沖口選手はいつの間にか、この関係者席の3列目くらいに座っていました。
ということは、昨日の予選と種目別決勝のみ出て、今日は欠場なのね。沖口選手の床と跳馬はダイナミックで見応えがあるので、ちょっと残念。
しばらくすると、その沖口選手は私たちの目の前を通って!関係者入り口へ挨拶に。
鹿島さんや、コーチなど関係者に挨拶をしてからまた私たちの目の前を通って、KONAMI応援席へ。
ああいう時って、「ファンです〜」と声をかけていいものかどうか迷う。。欠場していてあまりいい気分じゃないだろうし、体操ファンのスタンスというのがまだよくわからん。
見ていると、特に誰も声をかけてないようだったし。

さて、14:50に個人総合決勝開始。
TVで見るのと違って、解説はなくたんたんと選手は種目をこなし、次の場所へ移動。でも、この方が演技に集中できていい。
内村選手の1班は、床→あん馬→吊り輪→跳馬→平行棒→鉄棒の順番。
アリーナ最前である自分の位置からは、床が見づらかったけど、内村選手の演技はとても高さがあるので、3回ひねりの技はよく見えました。
さすが得意種目だけあって、全選手中トップの得点、15.750。高い!

続いて、あん馬。
おお〜、目の前に塚原選手、内村選手、水鳥選手が。。メダリスト一気見できるとは、お値段の割になんてお得なんでしょう。アマチュアスポーツ最高!
この班が移動するたびに、マスコミが多数取り囲み、演技の最中バシャバシャと連写!さすがに、有名選手が揃っている班だけあるわ。
さて、前述した私が注目している植松選手が先に演技。
彼は、北京五輪直後のインカレで内村選手を破って優勝してるので、マスコミの注目も高かった様子。
しかし、無難にまとめたかと思いきや。。あ〜、途中であん馬の上に乗っちゃって失敗。13.950と、低い点数に。
さて、内村選手。北京五輪であん馬がネックになってしまったため、マスコミも観客もすごい注目!
しかし、よほど練習したのでしょう。非常にきれいで丁寧にまとめてきました。もう苦手種目じゃないね!という感じで、堂々の14.800。
実に、この日一番の点数です。(上田選手がトップタイ)着地した瞬間、観客席から大きな拍手!
みんな、息子や弟を見るような暖かい気持ちで見ているのね。。と、感じました。
体操協会発表の点数を見ると、あん馬で15点台を出している選手は一人もおらず。日本人選手は、あん馬が苦手なんだよねえ。
あらためて、鹿島さんのあん馬がいかに美しかったことか。。実に惜しい引退だなと思う。

あん馬から吊り輪に移動する時、仙台大学体操部の監督でNHK解説でもおなじみの小西さん(だと思う)が、植松くんを通路側から呼んで何やらアドバイス。
この時、めっちゃ目の前に来たのでさわやかなお顔がよく見えました。やっぱり、ここはミーハー的に良席だわあ。

長くなってので、後4種目は別記事にします。
by loveapops | 2008-11-01 23:00
f0121493_1272373.jpg
台湾2日目は、台湾高速鉄道(以下、高鉄)で新竹へ向かいました。
去年出来たばかりの時に乗って以来、2度目の乗車ですが、この時はキャンペーン中(2/29まで)で自由席が225元(通常は290元)。800円もしなかったのでお得でした。
新竹までは35分であっという間に到着。寝る間も無い。
f0121493_12154087.jpg
きれいであまり人気の無い新竹駅。まだまだ利用者はビジネス客中心なんでしょうねえ。
なんせ、どの駅も市街から遠いのが難点です。しかし、それを解消するため去年の秋から、市街地への無料シャトルバスが運行されていたのでした。
エスカレーターorエレベーターで1階へ降りて、左手の正面口にシャトルバスの停留所があります。
f0121493_1226111.jpg
各停車駅によって、運行時間は違いますが、新竹駅からは20分に1本の割合で市街へバスが出ます。
待ち時間も無く、「東門市場」方面バスが来ました。
新竹へ来た目的は、東門街あたりでビーフンを食べることなので、これで終点まで乗ります。
台中でも、市街地までは20分くらい300元はかかったので、実に便利になりました!
by loveapops | 2008-03-03 23:30

意味不明な検索ワード

検索ワードというのは、Yahoo!とか、googleとかで、調べたいものに関する語句を窓に入れて、サイトなりブログを探すわけですね。
以前にも書きましたが、ここ最近当ブログへ到達される方の検索ワードの第一位が

Skoop On Somebody

まあ、びっくり。
こんな新規ファンでさえ、ひっかかるもんなんですね。嬉しいことでございます。
意外に多いのが、

ミューパラ特区

なるほど。あまり書いてる人はいないかもしれませんね。関西限定の番組やし。

他に
ジュンス

5人のうちの1人を限定的に調べたい人もいますわな。

なぜなのか?
京劇 白蛇伝 松山

。。行ってませんけどねえ。どうして、そのワードでここへたどり着いたんでしょう?


さらに意味不明

100年前の髪飾り

も、持ってませんけどぉ~!?
何ですか、それは。。
もしかして、呪いの言葉とかですか?
by loveapops | 2007-10-06 00:47

Heart,Mind and Soul

あの日、武道館に東方神起目当てに行って、SOSにSkoop On!された私とは逆に、東方に釣られたって人はいるのでしょうか。。
そんな人がいるかどうかわかりませんが、あの場でSOSが提供した「Heart,Mind and Soul」を初めて聞いたSOSファンは多かったでしょうね。
あの曲だけでもまるっと聞いてみたい方には、このアルバムを紹介します。
f0121493_16114666.jpg「Heart,Mind and Soul」、東方神起の日本での1stです。
アルバムタイトルでもあり、1stツアーのタイトルにもなったあの名曲は、このアルバムの最後に収録されてます。
f0121493_16181337.jpg
表現力は、武道館で一緒に歌われたベテランのTAKEさんにかなうわけもないので、それはこれから人生と恋愛のキャリアを積んでからいうことで。。
でも、彼らなりの年齢(発売当時の彼らの平均年齢・19歳)にあった柔らかい雰囲気のラブソングになってると思います。

CDを聞いて、今度は歌ってるところも見たいわ~と思われた方は、
DVD「1st LIVE TOUR 2006~Heart,Mind and Soul」を。→
アンコールの1曲目です。
非常に丁寧に、大事に歌ってるのが伝わってきます。
この曲への思い入れについてのインタビュー「ARENA37℃ SPECIAL Vol.26」より。
ジェジュン「一番努力した曲だと思います。歌うときに感情を込めるという点で苦労しました。
今回のアルバムの中でも仮歌を一番聴き返したのがこの「Heart,Mind and Soul」です。
でも、この曲では、苦労して努力をすることはいい作品につながるんだということを改めて教えてもらったような気がします。」

ユチョン「どの曲も僕たちのすべてが込められていますが、あえて1曲あげるとすれば「Heart,Mind and Soul」です。
歌ってて気持ちがいい感じがします。理由はわからないんですけど、曲全体の雰囲気がそういう感じだと思います。」

※ジェジュンが言ってる「仮歌」というのはもちろんTAKEさんが歌ってたわけですね。
この後、SOUL POWERのパンフ内のインタビュー(村上さん&TAKEさん&東方)で
ジュンス「今まで声はたくさん聞いてたけど、実際会うと笑顔とか柔らかい。」
はああ。。ぜひ、その仮歌をCD化(セルフカバー)してほしいものです。

しかし、ユンホのTAKEさんの印象
「お父さんみたい」って。。(笑)
たしかに、このインタビュー写真見てると、TAKEさんと村上さんが保護者みたいに見えるけどさあ。。(^_^;)年齢ダブルスコアやし。
でも、そこは「お兄さん」って言ってあげてよ。
そんな尊敬する大先輩たちに初めて会う日に、Tシャツにサンダル履きでスタジオ入りてのもイマドキの子やね(笑)
by loveapops | 2007-09-08 16:22
今回の旅行の大きな目的は『台湾新幹線に乗る』ことでした。
別に私は、鉄ちゃん(鉄道マニア)ではありませんが、できたばかりの乗り物って興味あるじゃないですか~。
ホテルでバッフェ式の朝食をたっぷり食べて出発。
f0121493_1126395.jpg10時半ごろ、新光三越前を通りかかると、「林宇中」の答唱会のステージができており、すでにファンが10人くらいうろうろしていた。
何の予定も無ければ、チラ見していくところだが、今回は芸能人を見るのが目的ではない。
ちょっと残念だが通り過ぎ、地下通路を通って台北車站へ急ぐ。

f0121493_11321684.jpgできたばかりの高鉄は案内がたくさんあって、わかりやすい。チケット売り場に着くと、案内係の女性もおり、丁寧に使い方を教えてくれるので迷うことは無い。
台中までの700元×2=1400元を2000元入れると、600元のお釣りが50元玉12枚でジャラジャラジャラー!!
エエー!と驚いていると、案内のお姉さんが50元玉を持って近くのコンビニで両替を頼んでくれました。
「日本人旅行者だから頼むわ~」みたいなことを言ってました。お気遣い申し訳ない!

f0121493_11401981.jpg
おおー!なんと自動改札じゃないですか!
そんなん驚くことかいと思われそうですが、台鉄(JR在来線みたいな感じ)はいまだに改札で係員が
ハサミでパチンと切るという味わい深い方式でありますから。
f0121493_11403461.jpg
白い車体にオレンジと黒のラインが入ったピカピカの台湾新幹線!
のぞみをモデルにした最新型車両の内部はいかなるものでしょう。

ナビゲーター(ただの大きさ比較モデル)の夫に付いて入ってみましょう。

f0121493_11475062.jpg電光掲示板ではニュースが流れ、2列+3列の座席配列。
まさに、日本の新幹線と同じ作り。
ちょっと気になったのは、椅子のクッションがやや薄いかな。。
この辺はやはり日本の方が柔らかく座り心地は良いです。とはいえ、台中までわずか1時間なので、腰が痛くなることは無いでしょう。
乗り心地が良いとの前評判ですが、たしかに振動がほとんど無く、快適で寝てしまいそう!

f0121493_1148713.jpg1時間程度の距離というと、名古屋→神戸くらいでしょうか。
この距離で6000円はするので、700元(約2600円)って、日本人から見るとお得ですよね。
この切符は降りた後、自動改札に回収されることなく手元に戻ってきますので、記念になるかな?
1車両の乗客は、半分程度。まだまだ、ビジネス以外の一般客の利用は少なそう。

f0121493_1159562.jpg
台中駅で降りて、去っていく新幹線をあわてて撮影。
あっという間にシュイーン!と滑るように走り去っていく流線型の姿がかっこいい。
台中駅はできたばかりなので、エレベーター、エスカレーターが充実しており足腰の弱い方にも優しい作り。

f0121493_12104023.jpg
エスカレーターを降りると、広々としたロビーには人があまりおらず閑散と(笑)。
まあ、まだできたばかりだし、利用客も少なそうですから。
エスカレーター下にマクドナルドがあります。

f0121493_1211356.jpgロビーを出るとけっこう広い広場があります。
タクシーを利用しないと、街中に行けないので係員に聞くと、さらに下に降りてと言われる。
ここから、台中市街までが遠い!そりゃこれだけ大きな施設を作るには、土地が必要だもんね。
高鉄・台中駅から、第一の目的・宝覚寺まで、340元もかかりました。ちなみに、台中のタクシー初乗り料金は85元。(台北は70元)
台湾で300元を超えるったら、かなりの距離ですよ。大阪→新大阪どころじゃないですね。

新幹線の話だけで、写真いっぱいになってしまいました。
この後の台中を回った話はまた別に。
by loveapops | 2007-04-18 11:38

エンタメいろいろと旅行とスポーツ観戦ブログ。


by loveapops