KREVA CONCERT TOUR ‘07~K-ing~@なんばハッチ

2007年11月8日(木)
わたくし、なんばハッチの最前列というのを初めて経験いたしました。。
いや~、見やすいのは当たり前ですが、バーにもたれられてめっちゃ楽でしたわ。
後ろから押されるかと心配しましたが、始まっても誰も押してこないし、快適快適~♪
KREVAファンはマナーの良い方が多いですね。
ファン層は見た感じ、20代中心。女性ファン7割、男性3割といったところでしょうか。
でも、なかなかご年配と思われる方も少数いらしたので、ファン層はけっこう広い様子。

最前列の右端から見ていたので、常にKREVAを真横から見る形になり
うわ~、足細っ!お尻小さっ!
とか、そんなとこばっか気になったり(おいおい)。

今回は、アルバム3枚とも聴いて予習してましたんで、全部知ってる曲ばかりでめっちゃ楽しかった!
1曲目の「東~西~南~北♪」の部分で、モニターにちゃんと歌詞が出るのでみんなで歌いやすい。なんて親切設計。
KREVAのファンへの気遣いも素晴らしく
K「別に右手上げてなきゃいけないってことないし、これが原因で明日上がらなくなったら大変だし(笑)
体動かしたり、手叩いたり、フリースタイルで一緒に楽しんでくれればいい」


・・ほおー、ラップする方ってこんな丁寧に解説してくださるのか。。いや、KREVAは特別なような気がする。
「徹子の部屋」に出た時も、ラップの素人である徹子さんにものすごく丁寧な指導をしてたのが知的で印象的だった。
そうそう、「女子は周りに気をつけて、そして男子は守ってやるように!」という一言も、優しさを感じましたねえ。

ヒット曲をたくさん持ってはるので、「アグレッシ部」や「ストロングスタイル」のイントロでは、みんなハイテンションになるし。
正直、HipHopのライブでこんなに一体感を持って楽しめるとは予想外で。
衣装チェンジは無く、とにかく聴いて欲しかったと本人が言う通り、たっぷり2時間ステージにいてくれたので短いわりに充実感がありました。
KREVAが言ってくれたにもかかわらず、どうしても右手を上げてリズムを取ってしまうので、やはり翌日は右二の腕が痛かった。。でも、足腰には来なかったのは、さすが最前列ならでは。
FCチケットを譲ってくれた知人に感謝。

今回は150番以内であれば、最前は狙えるというのがわかったので、今後の参考になったよ。
KREVAの場合、そんなに前の人口密度が無いためですが、これがアイドル系なら180番くらいでも最前を取れる感じかと。

さて、次は11月16日、名古屋「奥田民生 VS TRICERATOPS」に行ってきます。
進化した民生さん(笑)を見るのが楽しみ。
by loveapops | 2007-11-09 21:08 | J-POP

エンタメいろいろと旅行とスポーツ観戦ブログ。


by loveapops