人気ブログランキング |

横浜サマーファンクフェスティバル・レポ

16時50分にランドマークホールに着くと、入り口前にはお客さんがあふれていた。
誘導する声は全然通らないし、係りの人はこういうイベントに慣れてないのかな。。
整理番号:700番後半の私が入場できたのは、17時15分くらいだったろうか。
入ってみてビックリ!スタンディングだよ!
だったら、「全席自由」という表現はどうかと。。ちゃんと、チケットにオールスタンディングって書いてほしいわ。わかってたら荷物も小さくしてきたのに。
私みたいに勘違いしてた人は他にもいたようで、後方から「自由席って意味だと思って油断して遅く来たー、せっかくいい番号だったのに!」と悔しがる声もチラホラ。
f0121493_13445112.jpg
ロビーには、関係者からのお花が。

※今回のライブはゲストがたくさん来たので、順番など細かい点はうろ覚えです。公式サイトや他のファンブログなどで、ご確認下さい。
17時半を過ぎてもなかなか始まらず、やっとステージにバンドマンさんたちが現れたのが17時55分ごろ。
ここまで、ちょっとイライラ気味でしたが、ダンス★マン登場時の、ワイヤーで釣られたダンス★マン人形が天上から地上にやってきた的な演出で大笑い!
「KITAAA!」など数曲を歌ったところで、ゲスト紹介。
まずは、いきなりのTAKEさん登場!
オレンジの花柄シャツ(今日もよく似合ってるしボタン3つ開いてた。「男のウデジMAN」9月放送分で着ているシャツかも)で現れたTAKEさんに、たくさんの声援が飛ぶ。
2曲を歌ったのですが、たぶん武道館で歌った曲だと思います。(そのうち公式サイトでセットリストはご確認を)
続いて、ZOOCO。また曲名不明。
そして、待ってました~のヨンペラーズ登場!
一段と大きな歓声を受け、武道館時のブルーのスーツに身を包んだ、村上さん、北山さん。黄色のスーツの安岡さん、酒井さん。(←誰がどの色かは違うかも。。まあ二人づつってことです)
武道館で歌った、My girl。続いて、楽しいダンスのLove Machineで、ホールの床が揺れんばかりの大盛り上がりに!ここら辺、めっちゃ楽しかったです~。

ゲストが退場して、再びダンス★マンのステージ。
「グッと耐える」「赤ちゃんこんにちは21」など数曲歌う。
再びZOOCOを呼んで、デュエットしているとアフロ村上さんが登場し、大受けでした!
D「似合ってるから、もうこっちの世界に来ればいいのに」(笑)

入れ替わって、TAKEさんが再登場して、1曲。
そして、サンペラーズ登場で「背の高いヤツはジャマ」
また、3人の面白い振り付けが見られて大いに笑わせてもらいました。
オチの「背の高いヤツは君!」のところで、ファンも一斉にダンス★マンを指差すところが小さなライブ会場ならではの一体感があって楽しかった~♪

どの辺か忘れましたが、ZOOCOが「I BELIEVE IN MIRACLES」の途中で、ダンス★マンカバーの「ミルク好き」の1フレーズを歌ってました。

全員が一緒に踊ってた曲(「シャツ、たたんで収納」だったかも)で、TAKEさんだけはかたくなに踊らなかったのが面白かった~。
どれだけ、村上さんや周りにふられても全然踊らない(笑)
1時間半くらいで、いったん引っ込むダンス★マンとバンドマン。
皆、足を踏み鳴らしてのアンコール。

ダンス★マン登場して、バンドマンを1人づつ紹介し、「いつもゴールデンかラブラドール」を歌う。
ここで、TAKEさんを呼ぶ。
T「今日、メンバーも来てるんです。」と、KO‐HEYさん、KO‐ICHIROさんを呼ぶと、サプライズに大拍手。
T「僕らも演奏したいんで~、いろいろ持って来ました。」と、TAKEさんはペットボトルを手に。KO‐HEYさんは小さなシンバルみたいなものを持ってました。
ちょっとトーク。
D「Skoopと初めて会ったのは、焼き肉屋でしたっけ?」
T「いや、あれは地球人に変装してるダンス★マンなので。。」(笑)
D「実は前から好きだったので、プレゼンに参加させてもらって曲書いたんです。でも、みんなの耳に入る前に落ちたみたいです。」(会場・笑)
T「じゃあ、いつかアルバムに入ってたらその曲ってことで」

続いて、ZOOCOとトーク。
彼女がいたバンドのギターが、なぜかステージでヌンチャクショーをやっていたというネタで笑わせてました。

そして、ヨンペラーズを呼ぶときに「ゴスペラーズ!」と言ってしまい、
村「すみません、黒沢はいませんので。。」(笑)
安「朝、電話したんだけど連絡取れませんでした。お母さんに聞いても、知らないっていわれたんで~。」
D「皆さんとしっかり話せたのは、去年のSOUL POWERくらいからで。。こんな小面白い人たちとは思わなかったです。
ヨン「小って!小うるさいとか小バカにするとかの『小』を付けるか!」と一斉にツッコミ(笑)
安「自分が大きいから『小』って!今日は黒沢がいないから俺1人小さくて辛いんだよ!」で、会場も大爆笑。
村「いや~、彼(ダンス★マン)ほど自分の好きな音楽を雑に愛してる男はいないですよ。乱暴に抱きしめすぎ!」(笑)
と、次々と面白トークの応酬でこの辺が一番覚えてます(笑)

最後に全員で、「September」のダンス★マンカバーで「接吻のテーマ」を歌う。紙テープなども振ってきて、いよいよフィナーレ。
ゲストの皆さんを紹介すると、ヨンペラーズはさっさとステージからハケてしまい、
D「あ、待って!帰らないで~!俺の仕切りにまかせて!」と呼び止め、あわてて戻ってくるヨンペラーズ(笑)
ステージ上では全員手をつなぎ、ダンス★マンが客席を下手、上手に分けて、半分づつジャンプ!上手側では、一度フェイントかけて飛ばなかったり。
最後に、全員でジャンプして楽しく終了。
ダンス★マンは、何度も「いいフェスティバルになった」と喜んで言ってました。

f0121493_13465836.jpg終了時間は、20時ごろ。約2時間の非常に楽しいライブでした!
スタンディングで足は疲れましたが、整理番号の割には上手の真ん中あたりでいい位置キープしつつ見られたと思います。
私は身長167センチ+3センチヒールで、ステージが楽に見えたよ。←背の高いヤツはオマエ
by loveapops | 2007-09-10 13:43 | 国内ちょっと旅

エンタメいろいろと旅行とスポーツ観戦ブログ。


by loveapops