人気ブログランキング |

ディバーデット

「インファナルアフェア」のハリウッドリメイク版。試写会にて鑑賞。
ここを見てる方のほとんどは元ネタを知ってると思いますので、ネタバレでいきます。だってそのまんまですしね~。

ハリウッドがリメイクして、元ネタより面白くなった作品を知りません。
「リング」も、「モルグ」も。。名作をどういうわけかつまらなくさせるハリウッド版。
これも同じく、あれこれ長くした分、テンポが悪くなり劣化した悪例。

ムダに会話が長い、女とのカラミが必要以上に多い。。そんなこんなでダラダラと長くなり、2時間32分も集中して見ておれず、途中ウトウトと寝てました。
(そのウトウトの間に、腕にはめたギプス石膏割られるシーンも)

エリック・ツァンは愛嬌のあるマフィアの親分でしたが、ジャック・ニコルソンになり、腹の底から性悪でお下劣なことばかり言う、しょうもないギャングになっていました。
トニー・レオンの役を、レオが演じてたのですが、ただただ愚痴って怒鳴り散らしているだけで、あまり深みを感じないというか。。
アンディ・ラウの役が、マット・デイモンなのですが、全然知的に見えないのが致命的です。
映画館を出て、レオに追われるハラハラする追走劇ですら、間違って別人を刺してしまうなどあさはかで早とちりな行動ばかりしてます。
で、警視がビルでマフィアに捕まるのもあっという間!
元ネタのいったん逃げ切れたかと思いきや、エレベーターを開けられた瞬間は見ているこっちも絶望感を感じたものですが、あっさり捕まってボコられ、ビルから落ちる瞬間までご丁寧に映されてます。
あそこは、トニー・レオンの背後の車にドン!といきなり落ちてくるから衝撃的なんですよ。
チャップマンとの心のつながりみたいなのも省略されてるし。
精神科の女性医師にいたっては、主演二人とジャック・ニコルソンにギャラ使いすぎたのかと思うほど、印象の薄い女優さんを使ってましたね~。

そんなわけで、全然共感できないあっさりした薄っぺらな話になっていました。
でも、こんな作品ですら、元ネタの興行収入を抜いてしまうんでしょうね。それが悔しい。
願わくば、これを見た観客が興味を持って、「インファナル・アフェア」を見てくれればいいなと思います。
by loveapops | 2006-12-26 23:58 | 映画感想

エンタメいろいろと旅行とスポーツ観戦ブログ。


by loveapops